2008年06月27日

続・特に意味のない話

<『幽霊』や『魂』についての議論>
人は死ぬと幽霊や魂、または仏になる。
それらは決して目に見えない、不可視の『もの』だ。
さて、この世界には『幽霊』や『魂』という言葉が存在するが、果たしてそれは本当に実在するのだろうか?

「目に見えなければ存在が確認できない」という否定的な意見もある。
「言葉が存在するのならばあってもおかしくない」という肯定的な意見もある。
どちらが正しいのかなど、当然私たちに分かるわけがない。
だが、個人としてどちらかの意見を持つことは別に難しいことではない。
今回はそんな人の考えをテーマに話をしたいと思う。



私としては後者の意見である。
そのもの自体が存在しないのならば、そんな言葉が誕生するはずがないからだ。

例えば、私たちが住むこの地球には『空気』が存在する。
それは目に見えるものではないが、それがあるからこそ人々は生きていける。
仮にそれが『空気』でなかった場合、一体どうなるのか。
『空気』と名前を付けられたのがいつかは分からないが、おおよそ別の名前でこの世に存在したことになるだろう。
この場合、『空気』は存在しないが、別の何かが存在することになる。
つまり「何かが存在する」のならば、それには必ず名前が付けられるのだ。
よって、『幽霊』や『魂』も同様に考えられるのではないかという結論に至る。

私は、存在の証明として重要なのは「物体の本質」なのではなく「物体と名前の関係」なのではないかと考える。



というわけで、今回の議論を終わりたいと思います。
御清聴ありがとうございました。



-後書き-
はい、今回も全く意味がありません。
いつも通り、適当に聞き流してください^^;
posted by 活焦刃 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

特に意味のない話

<「時を止める」ということについての議論>
「時を止める」ということは、大まかに言うと「物体の動きを止める」ことである。
マンガやゲームでは当たり前に起こりうるこの現象だが、仮に現実世界で起こった場合、どのようなことが起こるだろうか。



結論から言うと、「物体が物体として存在し得なくなる」のである。
「物体の動きを止める」のであれば、当然物体を構成している電子の動きも止まることになる。
しかし、物体の電子が動かなくなると、原子間の結合が解けてしまい、全ての分子は原子になってしまう。
つまり、「どのような物体もそれを構成する原子に分解されてしまう」のだ。

さらに、「周囲の気温が下がる」ことも考えられる。
電子の動きを止めるための方法として、「物体の温度を絶対零度まで下げる」方法がある。
逆を述べると、電子の動きを止めるためには、その物体の温度を絶対零度まで下げなくてはならない。
このことから、「電子の動きが止まる→その物体の温度が絶対零度になる→周囲の温度が急激に下がり始める」という仮説が立てられる。

最後に、「周囲が真っ暗になる」。
『光』というものは、光子の時間的変化によって発生するものであり、その場に留まり続けることはできない。
言い換えれば、「時間的変化のない光子が『光』を発生させることはできない」のである。
よって、光子の動きが止められた瞬間から、「周囲の『光』が失われる」ことになる。



以上のことから、「時を止める」ということは、とてつもなく危険で、非常に難しいことだということが理解できたであろう。
これからは軽々しく時を止めることのないよう、考えて行動してもらいたい。

というわけで、今回の議論を終わりたいと思います。
御清聴ありがとうございました。



-後書き-
ハッキリ言って全く意味がありません(-n-;)
ただちょっと書きたくなっただけなんです。
適当に書いたんで、皆さん真に受けないでくださいね;
posted by 活焦刃 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

ちょこっとトーク(MA編)

(カンナ)「ねえサラ」
(サラ)「何、カンナちゃん?」
(カンナ)「何で活は私達のストーリーは書けるのに、自分の子たちの話は書けないんでしょうね?」
(サラ)「LOSのこと?」
(カンナ)「うん」
(サラ)「MA妄想劇場はセリフしかないからでしょ?」
(カンナ)「でもそれだったら別に、航一達でも同じように書けるんじゃないの?」
(サラ)「カンナちゃん、MA妄想劇場とLOSじゃ登場人数が違いすぎるわ。それにLOSはちゃんとした小説にするって、活さんも言ってたじゃない」
(カンナ)「それはそうだけど…でもちょっとぐらいは進めてあげてもいいんじゃないかしら…」
(サラ)「きっと活さんも考えてると思うわよ。自分の子供のことなんだし、放って置くことはないと思うわ」
(カンナ)「だといいんだけどね…」
(サラ)「でも不思議ね、カンナちゃんが活さんの心配をするなんて」
(カンナ)「か、活のためだなんて言ってないじゃない!私はほら、その…由佳のためを思って言っただけよ!」
(サラ)「はいはい、そういうことにしておくわ」
(カンナ)「…サラ、あなた組織を抜けてきてから性格変わったんじゃない?」
(サラ)「ふふふ、どうでしょうね」

この後、彼女達は例の如く喫茶店セネにメロンパフェを食べに行ったのでしたとさ。
posted by 活焦刃 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょこっとトーク(LOS編)

(信吾)「おい…まだ俺達の話は進まねえのか?」
(由佳)「そうよ、早くしてよね!暇で暇でしょうがないわよ!」
(剣次)「無理言っちゃダメだよ。父さんだって一応忙しいんだからさ」
(美希)「それにしても、1話も書けてないなんて問題外じゃないの?」
(祐介)「全くだぜ!さっさと暴れさせてくれってなもんだ!時間が勿体ねぇだろ」
(咲子)「あんたねぇ;それしか考える事無いの?」
(直樹)「でも確かに、こうやって時間が過ぎているうちに『支配者』は封印を解いてるんだよな…」
(千穂)「そうだよ!早くしないと『支配者』が蘇っちゃうよ!」
(修也)「ったく、肝心な時に使えねえ親父だな」
(香織)「修也くん、それは言い過ぎよ」
(航一)「とにかく、そこは俺達がどうこうできる問題じゃないんだからさ、気長に待とう」
(月代)「そうだよね。今は待つことが一番の最善策だよ」
(直樹)「そうは言ってもなぁ…」
(美希)「何かいい方法はないのかな?」
(剣次)「う〜ん…そうだ!僕達でストーリーを作ればいいんだよ!」
(咲子)「私達でって、具体的には?」
(航一)「そうか…主人公は俺達なんだから、自分達で勝手にストーリーを作っても問題ないんだ」
(由佳)「えっ?ど、どういう事?」
(信吾)「話の展開を主人公の都合に合わせてしまう、ってことか」
(千穂)「何だかよく分からないけど、とにかくやってみよう!」
(祐介)「今からすんのか?さすがに眠いぜ」
(月代)「私も…ふわ〜ぁ、はふぅ」
(修也)「明日でもいいんじゃねえか?別に俺達、特にやることないし」
(香織)「いつもだけど、ね」

こうして彼らはストーリー作りにチャレンジすることになったのでした。
はたして、巧くストーリーを作れるのでしょうか…?
その話はまた後日。
posted by 活焦刃 at 03:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<このサイトについて>
活焦刃の「第3回全世界異種格闘技大会に向けて」は、執筆中の小説を掲載することを目的としたブログです。
二次創作が多いですが、オリジナル小説の完成および公開を目標としています。
<活焦刃ついて>
シスプリが大好きです。咲耶が一番好きです。多分これだけは一生変わらないと思います。
MAが好きです。カンナが一番好きです。天桐神奈親衛隊隊長やってます。
東方が好きです。魅魔様が一番好きです。クリア経験は靈異伝両ルート、夢時空全キャラ、幻想郷W魔理沙、萃夢想全キャラ、風神録レザマリ(+EXクリア)、緋想天全キャラだけです。
格闘ゲームが好きです。割と何でも手を出します。萃夢想では美鈴、緋想天では萃香、非想天則では萃香&美鈴使いです。
エロいです(コラ
<作品について>
「Legend of Sisters」(以後LOS)…このサイトの一番メインの小説。現実世界の高校生が小説の世界を救う、といった話。若干設定が異なるアナザーストーリー版も存在する。しかしどちらも1話すら完成していない;
「狼牙」…LOSより少し前の時代のストーリー小説。LOSにも、主人公たちが読むライトノベルとしてその名前が出てくる。ストーリーの進行はLOSとほぼ一緒。
「多夢音楽劇場」(以後TMT)…TAM MUSIC FACTORYさんの音楽を、勝手なイメージで小説化したもの。進路に悩む高校生男子と生霊になった女の子の話。はっきり言ってありえないストーリーw
「活焦刃的MA妄想劇場」…MAチャットルームにてセリフのみで書き上げた作品。読みにくい上に効果音まで書いているのであまり盛り上がらない。
「LOS×東方project」(以後L東)…LOSの主人公と東方のキャラを掛け合わせた小説。全17章で構成されていて、現在第1章のみ公開中。
「LOSvs東方project」(以後L東2)…東方の音楽を聴きながら浮かんだイメージを小説化したもの。こちらはLOSの主人公が、東方の世界の異変解決に挑む話。東方狂信者には大変面白くない構成^^;
<LOSと狼牙について>
ストーリー
誕生秘話
キャラ紹介 @ A B C D E F G H I J K
用語辞典
<L東とL東2について>
-L東-
第1章:博麗の巫女との邂逅〜東方邂逅記〜
第2章:幻想郷の知識人P〜東方調査帖〜
第3章:幻想郷の知識人K〜東方教育譚〜
第4章:幻想郷の知識人E〜東方月影説〜
第5章:あの子は普通の魔法使い〜東方想恋陣〜
第6章:少女の秘密は恋心〜東方操演舞〜
第7章:超動物愛護精神〜東方寵愛録〜
第8章:Hの為の勉強会〜東方勉強会〜
第9章:妖怪でも女の子は女の子〜東方真心談〜
第10章:相手にとって不足なし!〜東方武神伝〜
第11章:白玉の誓いは永久に〜東方狂戦夜〜
第12章:超越者たちの戦い〜東方激闘史〜
第13章:因幡の白兎娘×2〜東方兎秘話〜
第14章:戦慄の旋律を奏でる者〜東方合奏団〜
第15章:春に呆ける秋の虫〜東方春物語〜
第16章:割と暇な閻魔の一日〜東方暇魂塚〜
最終章:最初で最後の宴〜東方総出宴〜
-L東2-
第1弾:紅魔討伐伝(紅魔郷)
第2弾:妖桜刹華伝(妖々夢)
第3弾:萃騒狂宴伝(萃夢想)
第4弾:永夜消月伝(永夜抄)
番外編:黒史解明伝(旧作)
@幻想回帰(幻想郷)
A怪奇目録(怪綺談)
B封印決壊(封魔録)
C夢現空間(夢時空)
D靈影追跡(靈異伝・魔界)
E靈気退散(靈異伝・地獄)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。