2009年03月31日

学生最後の日

posted by 活焦刃 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

卒業旅行〜今までの話

[卒業旅行]


[???]


[卒業式前日〜帰省]
部屋を追い出され、友人の家を転々と泊まり回ってました^^;
実家に押し掛けた時はどうなるかと思いましたが、手厚い持て成しをされて感動しました。
寝惚けてマルチーズを股で挟んだこともありましたw
やはり友人の実家訪問というのは面白いものですv

仲間内での飲み会ではまたまたしゃくれの偽詩吟が炸裂、相変わらずの意味不明さにみんな爆笑しましたw
2次会はカラオケに、JOYとDAMの2組に分かれて歌いました。
当然自分はJOY、だって東方が歌いたかったんだもん!
カラオケ後はそのまま解散しました。
次に会う時には、お互い社会人か…

そして昨日、寮に荷物を入れました。
今日の晩から本格的に寮に移り住みますv

明日は学生最後の日というわけで、学生最後の音声日記をお送りしようと思います。
posted by 活焦刃 at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

僕の私の最萌幻想郷・体験版(1日目K)

「いつもながら凄い技術だな」
「褒めても何も出ないわよ?」
「またそんな捻くれた事を」
「冗談よ。ありがとう」

いつものアリスとのやり取り。
しかし、今日の彼女は見るからに忙しそうだ。

「今回は片付けるものが多そうだな」
「そうね。今回の話は場面の切り替わりが多かったから、背景が多くなっちゃったわ」

そう言う彼女の横には、背景の描かれた板が山積みになっていた。
ちょっと待て、いつもの倍近くあるぞ。

「何か手伝おうか?」

あまりに膨大な量なので、流石に手伝うことにした。

「それじゃあその舞台を畳んでくれる?」
「わかった」

言われたとおり、紅谷で作られた舞台を畳む。
見た目が大層な舞台は、綺麗に畳めるように設計されていた。
アリスの方を見ると、木箱に人形を一つずつ、優しい手つきで詰めていた。

「本当に人形が大事なんだな」
「当たり前でしょ?この子たちは私の大事な『仲間』だもの」
「アリスらしいよ」

人形を触っている時のアリスは本当に幸せそうだ。
思わず人形に嫉妬してしまう。

「あら、何か言いたそうな顔してるわね?」
「い、いや、何でも」
「まあいいわ。あ、その畳んだ舞台をここに入れてくれるかしら?」
「はいよ」

俺は煩悩を振り払って、片付けに集中することにした。





2人で進めたお陰で片付けはすぐに終わった。

「ありがとう、活」
「これくらいお安い御用だよ」
「ふふ、それじゃあ私はこれで帰るわね」
「確か明日は来ないんだよな?」

アリスの人形劇も俺の仕事と同様に隔日で行われてる。
丁度休みと重なっているので、俺はいつも見に行ってるのだ。

「ええ、また新しい台本を書かなきゃいけないから」
「頑張れよ」
「モチロン!」

それだけ言うと、彼女は踵を返して家に帰って行った。

「さて、俺も帰るか」

やることがなくなり、時間も時間なので帰ることにした。
帰ったらまず夕飯を作って、風呂を焚いて…





「ふぁ〜、今日は歩きまわったな〜…」

風呂から出て、俺は布団に寝転がって今日の出来事を振り返った。

「師匠に膝枕されて、慧音に昼飯を御馳走になって、幽香と静葉さんに出会って、アリスの人形劇を見て…」

ここで最近の自分の動向について疑問が浮かぶ。

「女の知り合いとの係わりが極端に多いな」

別に男の知り合いがいないわけではないのだが、どうも最近は女の子と係わることが多い。
女運がよくなっているのだろうか?

「まあ何でもいいや。とにかく、今日は疲れたからさっさと寝よう。明日は仕事もあるわけだし」

俺は余計なことを考えるのをやめ、そのまま睡魔に体を委ねることにした。
(2日目に続く)
posted by 活焦刃 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

卒業

本日を持ちまして、大学生活を終了します!
長かったようで短かった4年間、思い出がいっぱいですv

右も左もわからない土地でいろいろな人と知り合った1年目。
僻地での生活に慣れ、遊びを覚え始めた2年目。
実験のレポートに苦しめられ、挫折しそうになった3年目。
研究をほっぽらかして遊びまくった4年目。

今考えると、時が経つごとに悪くなっているような…;
しかもこれじゃあ卒業を諦めてるみたいじゃないか!
そんなことはない、断じてないぞ!





何はともあれ、これからは社会人として頑張って行きたいと思いますv
posted by 活焦刃 at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

帰宅

ただいま旅行から帰って参りました!

今日は疲れたので後日詳しく書きます;
posted by 活焦刃 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

卒業旅行

箱根に2泊3日行ってきますv
posted by 活焦刃 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

『FLOWERING NIGHT 2009』〜『第6回博麗神社例大祭』の話

[FOWERING NIGHT 2009]


[第6回博麗神社例大祭]
posted by 活焦刃 at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

おいおいおいおい…

イベント前日に15000円も使っちゃったねぇ(アホ)
秋★枝さんの小冊子欲しさにまたカタログ買っちゃったねぇ(アホ)

…というわけで、カタログを持っていない方に無料で差し上げます!(先着1名)
当日は茶色のジャケットに薄緑のズボン、黒い靴に名札を掛けて行きます。
池袋駅から出発、9時頃に会場に着く予定です。
ではノシ
posted by 活焦刃 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

3月に入りました

月初めの記事をすっかり忘れてました;
今月は例大祭、そして卒業の月です。
悔いのない1ヶ月を過ごしたいと思います!

-先月の拍手レス-
特になし;
posted by 活焦刃 at 01:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

僕の私の最萌幻想郷・体験版(1日目J)

「秋ですね」
「どうして?」
「楽しみ方がいろいろあるからです。芸術の秋、食欲の秋、読書の秋…四季の中でもこんなにも楽しみ方があるのは秋ぐらいですよ」

その言葉に、静葉さんはとても嬉しそうな顔をしていた。

「あなたみたいな人間もいるのね」
「褒め言葉として受け取っておきます」

ふと時間が気になり、腕時計を見る。
時刻は既に4時半を回っていた。

「まずいな。そろそろ帰らないと間に合わない」
「何かあるの?」
「里で人形劇をやってるんですよ。その子が俺の知り合いなんでいつも見に行ってるんです」

大体今から始まって半時間ほどで終わるので、今から帰ってもギリギリ間に合うかどうか怪しいぐらいだ。

「というわけで俺はそろそろ帰ります」
「またいつでもいらっしゃい」
「暇な時にまた来ますよ」

俺は静葉さんに別れを告げ、少し早足で里に戻った。





里に着いた時には、案の定人形劇は終盤を迎えていた。

「こうして、王子様は無事にお姫様を助けることができたのでした。めでたしめでたし」

2体の人形のお辞儀に合わせて観客の拍手が巻き起こる。

「はい、今日はこれでおしまい」

少女の一言で、集まっていた観客達は帰路に着き始めた。
彼女はいそいそと片づけを始めている。

(今は話しかけるべきじゃないか…)

邪魔するのも悪いと思ったので、俺は後で話しかけることにした。
が、俺の存在に気付いた彼女の方が先手を取ってきた。

「あら活」
「ああ…」

1.普段の雰囲気とは全然違うな。
2.いつもながら凄い技術だな。
posted by 活焦刃 at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<このサイトについて>
活焦刃の「第3回全世界異種格闘技大会に向けて」は、執筆中の小説を掲載することを目的としたブログです。
二次創作が多いですが、オリジナル小説の完成および公開を目標としています。
<活焦刃ついて>
シスプリが大好きです。咲耶が一番好きです。多分これだけは一生変わらないと思います。
MAが好きです。カンナが一番好きです。天桐神奈親衛隊隊長やってます。
東方が好きです。魅魔様が一番好きです。クリア経験は靈異伝両ルート、夢時空全キャラ、幻想郷W魔理沙、萃夢想全キャラ、風神録レザマリ(+EXクリア)、緋想天全キャラだけです。
格闘ゲームが好きです。割と何でも手を出します。萃夢想では美鈴、緋想天では萃香、非想天則では萃香&美鈴使いです。
エロいです(コラ
<作品について>
「Legend of Sisters」(以後LOS)…このサイトの一番メインの小説。現実世界の高校生が小説の世界を救う、といった話。若干設定が異なるアナザーストーリー版も存在する。しかしどちらも1話すら完成していない;
「狼牙」…LOSより少し前の時代のストーリー小説。LOSにも、主人公たちが読むライトノベルとしてその名前が出てくる。ストーリーの進行はLOSとほぼ一緒。
「多夢音楽劇場」(以後TMT)…TAM MUSIC FACTORYさんの音楽を、勝手なイメージで小説化したもの。進路に悩む高校生男子と生霊になった女の子の話。はっきり言ってありえないストーリーw
「活焦刃的MA妄想劇場」…MAチャットルームにてセリフのみで書き上げた作品。読みにくい上に効果音まで書いているのであまり盛り上がらない。
「LOS×東方project」(以後L東)…LOSの主人公と東方のキャラを掛け合わせた小説。全17章で構成されていて、現在第1章のみ公開中。
「LOSvs東方project」(以後L東2)…東方の音楽を聴きながら浮かんだイメージを小説化したもの。こちらはLOSの主人公が、東方の世界の異変解決に挑む話。東方狂信者には大変面白くない構成^^;
<LOSと狼牙について>
ストーリー
誕生秘話
キャラ紹介 @ A B C D E F G H I J K
用語辞典
<L東とL東2について>
-L東-
第1章:博麗の巫女との邂逅〜東方邂逅記〜
第2章:幻想郷の知識人P〜東方調査帖〜
第3章:幻想郷の知識人K〜東方教育譚〜
第4章:幻想郷の知識人E〜東方月影説〜
第5章:あの子は普通の魔法使い〜東方想恋陣〜
第6章:少女の秘密は恋心〜東方操演舞〜
第7章:超動物愛護精神〜東方寵愛録〜
第8章:Hの為の勉強会〜東方勉強会〜
第9章:妖怪でも女の子は女の子〜東方真心談〜
第10章:相手にとって不足なし!〜東方武神伝〜
第11章:白玉の誓いは永久に〜東方狂戦夜〜
第12章:超越者たちの戦い〜東方激闘史〜
第13章:因幡の白兎娘×2〜東方兎秘話〜
第14章:戦慄の旋律を奏でる者〜東方合奏団〜
第15章:春に呆ける秋の虫〜東方春物語〜
第16章:割と暇な閻魔の一日〜東方暇魂塚〜
最終章:最初で最後の宴〜東方総出宴〜
-L東2-
第1弾:紅魔討伐伝(紅魔郷)
第2弾:妖桜刹華伝(妖々夢)
第3弾:萃騒狂宴伝(萃夢想)
第4弾:永夜消月伝(永夜抄)
番外編:黒史解明伝(旧作)
@幻想回帰(幻想郷)
A怪奇目録(怪綺談)
B封印決壊(封魔録)
C夢現空間(夢時空)
D靈影追跡(靈異伝・魔界)
E靈気退散(靈異伝・地獄)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。