2008年12月31日

今年最後の日記

さて、今年も残すところ後1日となりました。
ここで12/25〜30までの行動を書いていきたいと思います!



<25日>
自分の部屋で大学の友人たちと鍋を囲む。
肉メインに作ってウマウマしていたが、途中ゲストと称するロブスターが現れた。
投入後、ミソが鍋全体に渡り全てをぶち壊した。
もう2度とあんなもの食うか。

その後、誕生日を迎えた友人と迎える友人のW誕生パーティーを行った。
ケーキを買う金がなかったので、ドーナツにポッキーを22本刺してバースデーケーキにした。
意外にも喜んでくれたが、鍋のせいで腹がきつかったと言っていた。
正直、自分も胸やけを起こしそうだった…

そこからカラオケに。
いつも通り「Love's spark!!」から入る東方モードで行こうとしたが、今回のメンバーの半分が東方を知らないので8曲で自重した。
後は戦隊やガンダム、ライダーにウルトラマンなど適当に歌い続け、気が付けば5時になっていた。
そこで全員解散。

<26日>
この日は静岡の友人が実家に帰ることになっていた。
29日にコミケを控えた自分は、「行きのついでに寄っていい?」と聞くと案外すんなりと承諾してもらえた。
もう一人の友人も行くことになり、3人で車に乗って友人宅に向かった。
着くとすぐ夕飯で、カニを御馳走になった。
手厚い持て成しに涙が止まらなかった。

風呂にも入り、部屋にあがって麻雀対決。
途中で1つ電池切れを起こしたので麻雀は終了、各自適当に時間を過ごした。
その後、友人の「俺のフィン・ファンネルが当たらん!」というセリフが下ネタに聞こえ、2時間ほど一人で爆笑していた。
あまりに笑いすぎて、過呼吸を起こしかけたのは秘密だ…
ちなみに寝たのは4時。

<27日>
起きてすぐに朝飯を頂いた。
その後、何もすることがなく3人でぼーっとテレビを見る。
暫くして、実家用に持ってきてい『まりそば』と『ちるのい』の存在を思い出し、居間で遊び始めた。

ちょうどいい時間になり帰る直前、お祖父さんが「作品を見てもらいたい」と言ってきた。
アトリエに行くと、そこには見事な竹細工と水墨画などが置いてあった。
その量と技術に友人と2人、心から感動した。
老いてなお盛ん…これは見習いたいものだ。

夕飯は、名物の鰻を食いたいというわけで、近所の鰻屋に行くことに。
結構な値段だったが、それに見合う味だったので個人的には満足だった。
その後、浜松駅まで送ってもらい東京に向かった。
当日に押し掛けたにもかかわらず快く承諾してくれた友人に感謝して、この日は寝ることにした。

<28日>
バイトの昼休憩で帰ってきた友人に起こされる。
寝起きで昼飯、ラーメン&チャーハンを食い、腹がはち切れそうになる。

友人がバイトに戻り、自分は新しいイヤホンを買いにビックカメラに出かける。
その後、とらのあなで古同人誌を漁り、掘り出し物を見つける。
帰りにコインランドリーで着替えを洗濯&乾燥し、そのまま帰宅。

部屋でマイPCでいろいろしていると、友人から「夕飯に行こう」との連絡。
出かけた先は定食屋、にもかかわらず自分が頼んだのはかつ丼。
空気読め、俺。
でも美味かったのでよしとする。

<29日>
コミケに行く。
11時、入場とほぼ同時に会場に着き、その流れで会場に入っていく。
ある程度まわり、「殺戮記念館」の桐崎さんのところに挨拶に行った。
荷物を置かせてもらうとまた買い出しに出かけ、暫くしてまた戻り、また買い出しに出かけ、また戻り…を繰り返す。
その行動は正にパラサイト。
流石にそれだけでは悪いと思ったので売り子のお手伝いもしたが、あまり役立っていなかった気がする。
あ、そういえば言霊さんに誕生日プレゼントとしてミカンをあげたな。
喜んでもらえた(?)のでこちらも気持ちがよかった。

途中、「涼夏亭」の片瀬さんのところにも挨拶に伺い、ついでに売り子の手伝いをする。
旧作の話をしながら時は過ぎ、またメッセで会う約束を交わした。
その後結局、コミケ終了まで「殺戮記念館」に入り浸っていた。
今回、結構なサークルが持込数の少なさで完売していたのが気になった。

終了後は実家に直帰だった。
途中、反対方向の電車に乗ったりもしたが、無事東京駅に。
ん、前にいるのは「happy flame time」のアキトさんじゃないか…?
見覚えのある顔だが、時間が時間なので本人の確認をしなかった。
したところで時間的に話もできないし。

切符を買い、無事新幹線に乗り込む。
東京発18:00→新大阪経由→実家着23:20、流石にへろへろになっていた。
正直、今までで一番やりにくいイベントだった。

<30日>
この日は中学以来の友人と飲みに行く予定だった。
昨日の疲れか昼に起き、通販のチェックなどをしながら時間を過ごし、友人の迎えが来るのを待つ。
駅前で焼き鳥を食べ、次の店では刺身やらコロッケやらを食べ、流石に満腹のところに3件目のお知らせが。
無理と感じ、その店ではウーロン茶だけしか頼まなかった。

また、そこで中学以来の友人と久しぶりに会い、いろんなことを話し合った。(その友人は別のグループで来ていて、すぐに出て行った)

飲み終わった後、駅前から自宅まで歩いて帰っていった。
出来ることなら、毎年こうやって会いたいと話しながら…



こんなところですかね!
それでは皆様、よいお年をノシ
posted by 活焦刃 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

コミケ

闘いの地、東京に到着!

詳しくは実家に帰ってからv
posted by 活焦刃 at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

東方カルトクイズ・活焦刃版 Ver.3

今回も1作品につき1問です。
極悪な問題を前に、あなたは何問正解できますか?



[靈異伝](10点)
原作と幺樂団の歴史で名前が異なるBGM(どちらかの名前でよい)

[封魔録](10点)
ゲーム開始時に選べる靈夢の戦闘スタイル全て

[夢時空](5点)
エレンの飼い猫の名前

[幻想郷](5点)
名前に「Dream」が付くBGMの数

[怪綺談](10点)
エクストラステージのステージタイトル

[紅魔郷](5点)
Ver.1.00の時のステージ4道中のBGM

[妖々夢](5点)
1回目のEXTENDに必要な得点アイテムの数

[萃夢想](10点)
威力、使いやすさ共に星3つのスペルカード全て

[永夜抄](5点)
Normalのステージ2でラストスペル挑戦に必要な刻符アイテムの数

[花映塚](5点)
鈴仙のエキストラアタック名

[文花帖](10点)
敵弾すれすれで撮影した時にもらえるボーナス

[風神録](5点)
魔理沙の高威力装備のショット名

[緋想天](5点)
ラスボスが天子でないストーリーを持つキャラと、その時のラスボス

[地霊殿](5点)
お空の本名(振り仮名も書くこと)

[求聞史紀](5点)
三代目阿礼乙女の名前



いつも通り、応募は答えと氏名をメッセか拍手に書いて送るだけ!
いつも通り、60点以上の方には「特典メッセージ的何か」が送られてきますw
posted by 活焦刃 at 06:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

花映塚&緋想天

ネット対戦できるようにしました!

メッセンジャーで声を掛けてくだされば、いつでもお相手いたします!
posted by 活焦刃 at 04:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

僕の私の最萌幻想郷・体験版(1日目G)

次に思いついたのは、里の北にある丘だった。
『四季の丘』と言われるその場所は、季節によって様々な花が咲くことで有名な場所だ。
俺も暇な時、花見たさに足を運んでいる。

「思いついたってことは行きたいってことだよな。よし、行ってみるか」

俺は自分の直感を信じ、新たな目的地に向かうことにした。





丘に着くと、そこには普段と違う光景が広がっていた。

「何だ、これ…!」

四季の様々な花が、季節感を無視して咲き乱れている。
牡丹、向日葵、コスモス、彼岸花、果ては福寿草まで何でも揃っている。

「私が咲かせたの。綺麗でしょ?」

後ろから声をかけられた。
振り返ると、日傘をさした緑髪の女の子が立っていた。

「え!あ、君は?」
「申し遅れたわね。私は風見幽香、花の妖怪よ」

妖怪、なのか…
確かに見た目はただの女の子だけど、醸し出してる雰囲気は明らかに人間とは違うな。
彼女はその場にしゃがむと、傍に咲いてた花を撫で始めた。

「今日も綺麗に咲いてるわね。偉い偉い」

その顔はまるで、我が子をあやす母親のようだ。
とても綺麗な笑顔に、俺は思わず見とれてしまった。

「ねえ貴方、花は好き?」

突然、彼女の方から質問してきた。
その質問に…

1.「好きだ」と答えた。
2.「花より団子」と答えた。
posted by 活焦刃 at 04:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

僕の私の最萌幻想郷・体験版(1日目F)

「それが慧音らしいんだよ」

褒め言葉のつもりで言葉を返す。
きっと慧音なら裏も読んでくれるだろう。

「…お前も皆と同じことを言うんだな」
「え?」
「いや、やはり私はこれくらいの方がいいのかも知れないな」

直前に何か呟いたようだが、声が小さくて聞き取れなかった。
まあ慧音が立ち直ってくれたのでよしとしよう。





「ふ〜、ごちそうさま」
「御粗末様でした。さて、私は明日の授業の準備でもするか」
「今から準備するのか?慧音は仕事熱心だな」
「明日は教えることがたくさんあるからな、まとめておかないと私が困ることになる」
「先生ってのも大変なんだな。それじゃあ俺はお暇させてもらうとするか」
「妖怪に襲われないように気を付けて帰るんだぞ」
「師匠から教えてもらった弾幕があるから大丈夫だって!じゃあな!」

そう言って慧音の家を後にする。
腕時計を見ると2時半を指していた。

「う〜ん、まだ時間があるな」

折角外に出てるんだし、もうちょっとうろついてみるか。
次の目的地は…

1.山
2.丘
posted by 活焦刃 at 02:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

12月に入りました

何だかんだでもう1年終わりそうなんですよね。
とりあえず、冬コミが楽しみですw

-先月の拍手レス-
特になし;
posted by 活焦刃 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<このサイトについて>
活焦刃の「第3回全世界異種格闘技大会に向けて」は、執筆中の小説を掲載することを目的としたブログです。
二次創作が多いですが、オリジナル小説の完成および公開を目標としています。
<活焦刃ついて>
シスプリが大好きです。咲耶が一番好きです。多分これだけは一生変わらないと思います。
MAが好きです。カンナが一番好きです。天桐神奈親衛隊隊長やってます。
東方が好きです。魅魔様が一番好きです。クリア経験は靈異伝両ルート、夢時空全キャラ、幻想郷W魔理沙、萃夢想全キャラ、風神録レザマリ(+EXクリア)、緋想天全キャラだけです。
格闘ゲームが好きです。割と何でも手を出します。萃夢想では美鈴、緋想天では萃香、非想天則では萃香&美鈴使いです。
エロいです(コラ
<作品について>
「Legend of Sisters」(以後LOS)…このサイトの一番メインの小説。現実世界の高校生が小説の世界を救う、といった話。若干設定が異なるアナザーストーリー版も存在する。しかしどちらも1話すら完成していない;
「狼牙」…LOSより少し前の時代のストーリー小説。LOSにも、主人公たちが読むライトノベルとしてその名前が出てくる。ストーリーの進行はLOSとほぼ一緒。
「多夢音楽劇場」(以後TMT)…TAM MUSIC FACTORYさんの音楽を、勝手なイメージで小説化したもの。進路に悩む高校生男子と生霊になった女の子の話。はっきり言ってありえないストーリーw
「活焦刃的MA妄想劇場」…MAチャットルームにてセリフのみで書き上げた作品。読みにくい上に効果音まで書いているのであまり盛り上がらない。
「LOS×東方project」(以後L東)…LOSの主人公と東方のキャラを掛け合わせた小説。全17章で構成されていて、現在第1章のみ公開中。
「LOSvs東方project」(以後L東2)…東方の音楽を聴きながら浮かんだイメージを小説化したもの。こちらはLOSの主人公が、東方の世界の異変解決に挑む話。東方狂信者には大変面白くない構成^^;
<LOSと狼牙について>
ストーリー
誕生秘話
キャラ紹介 @ A B C D E F G H I J K
用語辞典
<L東とL東2について>
-L東-
第1章:博麗の巫女との邂逅〜東方邂逅記〜
第2章:幻想郷の知識人P〜東方調査帖〜
第3章:幻想郷の知識人K〜東方教育譚〜
第4章:幻想郷の知識人E〜東方月影説〜
第5章:あの子は普通の魔法使い〜東方想恋陣〜
第6章:少女の秘密は恋心〜東方操演舞〜
第7章:超動物愛護精神〜東方寵愛録〜
第8章:Hの為の勉強会〜東方勉強会〜
第9章:妖怪でも女の子は女の子〜東方真心談〜
第10章:相手にとって不足なし!〜東方武神伝〜
第11章:白玉の誓いは永久に〜東方狂戦夜〜
第12章:超越者たちの戦い〜東方激闘史〜
第13章:因幡の白兎娘×2〜東方兎秘話〜
第14章:戦慄の旋律を奏でる者〜東方合奏団〜
第15章:春に呆ける秋の虫〜東方春物語〜
第16章:割と暇な閻魔の一日〜東方暇魂塚〜
最終章:最初で最後の宴〜東方総出宴〜
-L東2-
第1弾:紅魔討伐伝(紅魔郷)
第2弾:妖桜刹華伝(妖々夢)
第3弾:萃騒狂宴伝(萃夢想)
第4弾:永夜消月伝(永夜抄)
番外編:黒史解明伝(旧作)
@幻想回帰(幻想郷)
A怪奇目録(怪綺談)
B封印決壊(封魔録)
C夢現空間(夢時空)
D靈影追跡(靈異伝・魔界)
E靈気退散(靈異伝・地獄)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。