2008年11月23日

コミックライブ

友人と2人で行ってきました。

何と今回、「涼風一陣」さんの3周年企画というわけで、既刊を1人1冊無料でプレゼントしてくれるのです!

開幕ダッシュを仕掛け、新刊を買って例の如くガラポン。





玉砕OΓL

次に友人がトライ。









一☆撃☆必☆殺!

一発で1等を当てました(爆)

俺は7回やっても当たってねえっつのに…不公平だ\(`Д´)ノ

結局、リグルのミニバインダーを貰ってました。

その後もコスプレを見に行ったりして時間を潰し、最終的にはかぜっちさんにくっ付いてました(邪魔)

いつもながら、イベントは楽しいですね^^
posted by 活焦刃 at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

僕の私の最萌幻想郷・体験版(1日目E)

まずは近場から、というわけで俺は里の方に足を向けた。
丁度昼時ということだけあって人の往来が激しい。

「ま、日曜の秋葉原とかに比べたらマシなもんだけど」

急に出てきた向こうの世界の風景が、自分の居場所を改めて認識させる。
そしてここに居ることに違和感を感じさせる。

「嫌なんだよな、この感覚…」

4年経ったにも拘らず慣れることのできない感覚に少し苛立つが、すぐに頭を切り替える。
…ああ、当時に比べて切り替えの速さは成長したかもな。

「さて、来たはいいけど何をしようか?…おっ!」

何かないかと辺りを見回していると、見知った顔がこちらに歩いてきた。
しかし、相手はこっちに気付いていないようだ。

「…折角だし、少し脅かしてみるか♪」

ろくでもないことだと思いながらも内心ワクワクしてしまう。
きっとそれは俺の心がまだガキだということだろう。
俺は少しずつ、少しずつ、気付かれないようにターゲットに近づいてゆく。

「お、活じゃないか。今日は非番じゃなかったのか?」

…こちら活、任務は失敗に終わった。

「おーい、聞いているのかー?」
「ああ、聞いてるよ慧音。暇だったからここに来ただけだよ。特にやることがなかったからな」
「そうか。ところで活、昼はもう済ましたのか?」

いきなり昼飯の話を振ってきた慧音。
この流れはもしかして…

「いや、まだだけど」
「なら家に来るか?余り物でよければ御馳走してやるが…」
「それは断る理由がないな!是非とも御馳走になろう!」

正直、適当に済ますつもりが済ませられなくてどうしようかと思っていたのだが、無事に昼飯を確保できてよかったよかった。

「ではついでに買い物に付き合ってもらうぞ」
「それくらいならお安い御用だ!」





「いただきます」
「どうぞ召し上がってくれ。さっきも言ったが余り物ばかりですまないな」
「気にしなくていいよ。慧音の料理は御世辞を抜きにしてもうまいからな、残り物でも大歓迎だよ」
「煽てても何も出ないぞ」
「はは。そう言えば今日は妹紅がいないな。どうしたんだ?」
「あいつのことだ。どうせ輝夜と騒いでるんだろう」
「あの2人も飽きないな」
「全くだ」

2人で食べる昼飯は、1人で食べるより断然楽しい。
そんなことを考えていると突然、慧音の箸が止まった。

「…なあ、活」
「ん?」

改まった雰囲気で話しかけてくる慧音。

「活は私のことをどう思っているんだ?」

唐突な質問に、飲みかけた味噌汁を吹き出しかける。
無理矢理飲み込もうとしたが、今度は気管に入ってしまいむせてしまう。

「だ、大丈夫か!?」
「げほっ、げほっ…もう大丈夫だよ。で、何だって?」
「活は私のことをどう思っているんだ?」
「どうって言われても、頭がよくて料理がうまくて」
「そうじゃなくて、性格のことでだな…」

どんどんしどろもどろになっていく。
要約すると、固い性格をどう思っているのか、ということだろう。
これはこれで見ていて楽しいのだが、今は真面目に答えた方がいいだろう。

1.確かに固すぎるかもな。
2.それが慧音らしいんだよ。
posted by 活焦刃 at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

紅楼夢

posted by 活焦刃 at 16:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

11月に入りました

ついに明日、京都で紅楼夢ですよ!
というわけで今日から向こうに行ってきますノシ
時間的に色々捏造してますが気にしないでくださいw

-先月の拍手レス-
特になし;
posted by 活焦刃 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<このサイトについて>
活焦刃の「第3回全世界異種格闘技大会に向けて」は、執筆中の小説を掲載することを目的としたブログです。
二次創作が多いですが、オリジナル小説の完成および公開を目標としています。
<活焦刃ついて>
シスプリが大好きです。咲耶が一番好きです。多分これだけは一生変わらないと思います。
MAが好きです。カンナが一番好きです。天桐神奈親衛隊隊長やってます。
東方が好きです。魅魔様が一番好きです。クリア経験は靈異伝両ルート、夢時空全キャラ、幻想郷W魔理沙、萃夢想全キャラ、風神録レザマリ(+EXクリア)、緋想天全キャラだけです。
格闘ゲームが好きです。割と何でも手を出します。萃夢想では美鈴、緋想天では萃香、非想天則では萃香&美鈴使いです。
エロいです(コラ
<作品について>
「Legend of Sisters」(以後LOS)…このサイトの一番メインの小説。現実世界の高校生が小説の世界を救う、といった話。若干設定が異なるアナザーストーリー版も存在する。しかしどちらも1話すら完成していない;
「狼牙」…LOSより少し前の時代のストーリー小説。LOSにも、主人公たちが読むライトノベルとしてその名前が出てくる。ストーリーの進行はLOSとほぼ一緒。
「多夢音楽劇場」(以後TMT)…TAM MUSIC FACTORYさんの音楽を、勝手なイメージで小説化したもの。進路に悩む高校生男子と生霊になった女の子の話。はっきり言ってありえないストーリーw
「活焦刃的MA妄想劇場」…MAチャットルームにてセリフのみで書き上げた作品。読みにくい上に効果音まで書いているのであまり盛り上がらない。
「LOS×東方project」(以後L東)…LOSの主人公と東方のキャラを掛け合わせた小説。全17章で構成されていて、現在第1章のみ公開中。
「LOSvs東方project」(以後L東2)…東方の音楽を聴きながら浮かんだイメージを小説化したもの。こちらはLOSの主人公が、東方の世界の異変解決に挑む話。東方狂信者には大変面白くない構成^^;
<LOSと狼牙について>
ストーリー
誕生秘話
キャラ紹介 @ A B C D E F G H I J K
用語辞典
<L東とL東2について>
-L東-
第1章:博麗の巫女との邂逅〜東方邂逅記〜
第2章:幻想郷の知識人P〜東方調査帖〜
第3章:幻想郷の知識人K〜東方教育譚〜
第4章:幻想郷の知識人E〜東方月影説〜
第5章:あの子は普通の魔法使い〜東方想恋陣〜
第6章:少女の秘密は恋心〜東方操演舞〜
第7章:超動物愛護精神〜東方寵愛録〜
第8章:Hの為の勉強会〜東方勉強会〜
第9章:妖怪でも女の子は女の子〜東方真心談〜
第10章:相手にとって不足なし!〜東方武神伝〜
第11章:白玉の誓いは永久に〜東方狂戦夜〜
第12章:超越者たちの戦い〜東方激闘史〜
第13章:因幡の白兎娘×2〜東方兎秘話〜
第14章:戦慄の旋律を奏でる者〜東方合奏団〜
第15章:春に呆ける秋の虫〜東方春物語〜
第16章:割と暇な閻魔の一日〜東方暇魂塚〜
最終章:最初で最後の宴〜東方総出宴〜
-L東2-
第1弾:紅魔討伐伝(紅魔郷)
第2弾:妖桜刹華伝(妖々夢)
第3弾:萃騒狂宴伝(萃夢想)
第4弾:永夜消月伝(永夜抄)
番外編:黒史解明伝(旧作)
@幻想回帰(幻想郷)
A怪奇目録(怪綺談)
B封印決壊(封魔録)
C夢現空間(夢時空)
D靈影追跡(靈異伝・魔界)
E靈気退散(靈異伝・地獄)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。